安息を渇望しているが、そんなものばかり求める自分を好きになれるのか。

*

映画のターミネーター2に出てくるジョン・コナーの様な髪型にしたくて、前髪だけを残し、後ろと両サイドの髪をばっさり切ってから一ヶ月、周りの人間からは「ドイツの彼の独裁者みたいだ」と言われ続けていた。酷い。若干笑えない。前髪の長さが足りなかったのが主な原因なので、今は必死に伸ばしている。最近は全体的に若干伸びた。それで、用事があってフォーマルなスーツを着ていたら、次は「吉良吉影みたい」だとか「神羅カンパニーの社員みたい」と言われる羽目に。次は殺人鬼とか暗殺者かよ。僕は目が怖いから仕方が無いのかも知れないと思い、多少気にして眼鏡を掛ける様にしていたら「ホラー映画で人体解剖とかしてそう」や「兎に角やばい医者に見える」等と言われる。次はマッドサイエンティストかよ。そんなこんなの気分転換でサングラスを掛け始めたら「東南アジアのセレブ層」や「冬場、帰宅中のプロゴルファー」等と言われ、僕はもう殆ど反応しなくなった。しかし、サングラスを掛けて無い時に、何故か「でも今着けてるサングラス、似合ってるよ」等と突然言われた時は、引き攣ってしまった。好意で言っているのは分る。でも違うよ。僕は顔の彫りが深いから、日光が当たって目の下が影になってるだけだよ、今は何も着けてないよ。これは影。うう。要するに、僕は何をしていても様になってしまう罪な男なのだと思った。

*

水槽を立ち上げて三週間前後、水質の安定を待ち、未だに生き物は全く投入してないにも関わらず、もう既に、二種類の貝が数十匹、ミジンコが数千匹、プラナリアが数百匹、見た事も無い様な海老が数匹、小さな謎の水棲昆虫が数千匹、等が居ます。恐らく、お店で買った水草に、卵でも付いていたのだと思いますが、それにしても多過ぎる。ここまでは初めての経験。ちゃんと水洗いしたのに、お前達、誰ですか。うじゃうじゃ居過ぎて、これから投入する予定だった魚等を変更せねばなりません。この微生物共は、メインの水草には全く影響が無く、寧ろ腐った葉や苔を食べてくれるので、環境自体は良くなってます。なので、大目に見ますが、本当に何なの君達。集団疎開か。ちょっと笑った。

*

楽観主義的に振舞うのは対人での義務だが、それを皮相的なものだと理解出来ず、世界の真実だと信じ込む人が居る。自分の抱いた事のある感情以外が他者に存在するとは思いもせず、周囲の人間が持っている心の全てを、実体験と一緒の様に考える人が居る。何かに、他者に、人生や未来や心や体を、滅茶苦茶に壊された人間だって存在する。貴方に壊されたのかも知れない。その前提が全く存在しない儘、誰かに対して、貴方は、一般論もどきや美談もどきを、失敗や成功もどきを、恰も哲学の様に振舞う。哀れだ。要するに、自分本位なのだろう。自分が感じた事のある悲しみや苦痛以上は、その人には存在しないし、全く想像するのも不可能なのだから、極めて人生に対し苦労した気になれるのだ。それを疑いもせず生き続けるている。そんな楽観を生み出す根底は、自分が誰かを地獄へ突き落とした事があるとは一切考えもしない、無自覚さだ。自分自身が同じ目にでも遭わねば知りもしないのだろうから、死ぬまで人の気持ちを鑑みない可能性もある。他者へ散々加害をした事があるにも関わらず、思い当たりもしないか、完全に忘却し、今この時も自分をそんな暗黒とは無関係な人間だと思っている。非常に鈍だ。そんな人が感じる事の出来る不幸は、周囲に愚痴で言い触らせる程度のものでしかない。身を弁えないので、何をされても文句ばかりを言う。しかも、それが人間の乗り越える最大の壁や苦労なのだと崇拝している。その人は「人間同士がどれだけ助け合って生きているか」等と延々と語る。友人や家族に恵まれ、人間関係に大きなストレスが無ければ、そんな事も言いたくなるのだろう。それでも多少の不満を思う位なのだろう。「例外無く、人は人のお陰で生きている」等と言い続ける。僕はそれを空論とまでは言わないし、丁寧に否定もしない。言葉その儘の意味であったら、辛うじて理解も出来る。誰からにも働き掛けられず己の存在だけしか見れなくなれば、途轍も無い悲観が真理にもなる。その陰湿な個の状態にならない様に、他者は絶対なのだろうと、僕も思う。でも貴方はそれだけが人生に必要だと思っている。事実として、人間の為に何かをするのは人間だけだし、関係し合い生きるのは間違いじゃない。でもそれは断ち切りたいと願っても決して断ち切れぬ側面でもあり、邪悪な作用をしている場合だってある。貴方はそれが自分の事だと分らない。貴方の目の前に居る人達は深く抉れる様に傷付いており、人間同士の陽の部分だけを抽出して全面的に肯定出来る事は無い。貴方だけはそれを知らないから、人は人を好きでなければならないと強制し、更に苦悩させてしまう。そうさせてしまうのが誰なのか、理解出来ない。貴方だと言う事を。貴方はそれを考えた事も、思い付いた事すら無い。寧ろ自分が誰かを助けたとでも思っている。貴方は、自分が犠牲の上に成り立って居るとは思わない。自分が犠牲者で有ったかの様に語りだす。貴方が、人を苦しめたんじゃないんですか、貴方があの人を殺したのでは、貴方が死よりも深い苦しみを与えたのでは。僕はそう思っても言わない。礼儀として。皆、貴方を庇っている。でもそれは礼儀としてだ。それに気付く日は来ない。でも皆さん、そんな浅はかな人間を決して憎まないで下さい。気が済まない人は自分が神にでも嫌われていると思って下さい。でも貴方を、自分の問題だと割り切って処理している人達が居るんです。でも、これは全て僕自身の事だ。これを書くだけで自分と葛藤している気になっている。

*

各々の人間が持つ性格っての言うものは把握する必要が殆ど無い。もっと下方の機械である部分を知るだけで万人に通用する。何者かの心の機微に関して絶え間なく考えるのは幸福な事だけど、僕には今の所それは必要無いし、出来なくなっているのだろう。何種類かの自乗で考える。

*

主に十代の頃、数十万画素のカメラで撮った写真を纏めてみました。懐かしい。
http://www.asahi-net.or.jp/~bq5k-imi/pandt/

*

どんな機能なのか未だに分ってない。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=137601

*

来月中旬から就職活動です。
2011/10/25(火) 10:57 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
今井将のヌード写真


誰もが自分の心を掻き乱す悪魔の様に思える時があるけれど、そんなの僕だって同じではないか。何にも動じぬ強い心が欲しいけれど、今有る生命自体が独立した個として生きて行くのが無理だから、受け続ける痛みを必死に抑えながら生きて行くしかない。大して強くはなれぬ様に出来ているのだから。非人間的な力を求めるのは不可能だけど、でも、それに出来るだけ近くの高みを目指したい。過ちの儘進んでも強くなり、自分を生かし続けるのを夢見。

*

古着屋を巡るのが最近の趣味だ。物凄く安い。インポートブランド全般は日本に来ると値段が倍になるのは有名な話だけど、どれだけ売る馬鹿と買う馬鹿で成り立っている世界なのだか、様々な意味合いで更に分かる。殆ど新品でも定価の二割で売っている世界とか、素敵だな。でもプレミア商品と言う存在もあるけど。それに、どんな鑑定士の居るしっかりした古着屋でも必ず偽物はあるし、抑手放される様な物だから殆どゴミの山と言うのが痛い所だけれど。等と、僕が口を開けば常に洋服の話で失礼致候。

*

出掛け回るからスクーター等が欲しいが、三日で死ぬだろう。何故なら、自転車でさえ三日で何度も大怪我するからだ。乗り物とか或る程度は全部諦めた方が良いのかも知れない。癲癇も稀にあるし。なのでバスに乗っている。バスに乗って外を眺めていると、毎日見ている街でも、若干違って映る。その時点でその街に居るのにも関わらず、郷愁に駆られる様な、変な気持ちになる。単純にそこまで乗り慣れて無いからだと思うけど。

*

何かを忘れぬ様に強く念じると、万物全てに同じ時間が流れているのだと痛感する。少なくとも或る程度は。忘れたく無い事があって、どんなに誓おうが願おうが、時間が全てを変えてしまう。中身の喪失した思いだけ残して。だから、今は消えてしまった何かが、以前は確実に存在したのだと、再確認する為に触媒が必要で、それに手向けるのはどうか許してくれ。

*

新しい作品が出来ました。メッセージ性で見た目の良さが大分犠牲に。
http://www.asahi-net.or.jp/~bq5k-imi/neobox/017.html

*

まだ見ない自由な空に死は歩む。
2011/10/25(火) 10:56 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
今井将の水草水槽


自分の事を誰かに救って欲しいと思っている。でも自分が誰かを救おう等とは考えもしない。弱音や愚痴を吐く為に今の境遇や身分に甘んじ、喜んで弱者になる。今ある幸福に対して否定的な癖に、一切それを捨てる事もしない。それが誰かと言えば無粋。

*

毎日の様に敗者が排出され続け、それが何の為かと思えば、その中の誰かが自分達の楽園を見つけ出すかも知れないからか。この何ヶ月、自分の人生が何かの代理や犠牲であると言う感覚が抜けない。この現実は自分の命を消費するまでの我慢なのだろうかとも思う。素朴な人間だから、世界中の全てが全てと繋がっていると盲信していて、それが脅迫と苦痛を運んで来る。他人への妬みで心の中は燃え盛る。自分が個でしかない事を悟るべきであり、潔くするべきだ。全て理解しているが、自分を支配出来ない。訪れもしない世界を生きる事は出来ないのだから。何れ痛感する時を待つ。

*

今日は割りと涼しいが、まだ上着を羽織る迄ではない。今日は、午後から神沢敦子さんのオフ会に参加する予定。思えばネット上で知り合った方と会う等、久し振りだ。昔は週に四日間はチャットソフトで知り合った人達と遊んでいたが、それも極端過ぎか。この何年かで内向的になり過ぎた。必然的な事だけども。どんなに便利な世の中になろうと、人間関係がコンビニで買えたりはしない。憐れな奴なんです。からかい半分にでも、誰か遊びに誘ってやって下さい。そんで今月の二十日を過ぎれば目っきり涼しくなると言う。早く革ジャンを着たい。そればかり。楽しみが少ない。楽しい事はあるけれど、何を楽しみに生きているのかも分かってない。濁り迷う。

*

水草水槽始めました。楽しくはあるけれど、代償として世話や金銭的な事が多発するからと、十年以上封印していましたが、何とか。現段階では立ち上げて一週間目なので、貧弱な見た目ですが、数ヵ月後には立派に、藪みたいにしようと思ってます。或る程度はトリミングとかしない。グロッソスティグマ、アヌビアス・ナナとミニとスターダスト、ミクロソリウム・ナローリーフとプロプテス、ストロジン、ウィローモス、キューバパールグラスを育てています。恐らく来月位、水質が安定して来たら、ビーシュリンピとレッドラムズホーンを投入する予定。LEDライトの水槽用照明を買ったら、謳い文句とは全く違い、殆ど光を確保出来なかったので、スポットライトを三つも追加する羽目に。水槽は90センチありますが、奥行きと高さがスリムなので、結構水量は少ないです。なので本棚に置けば良いと思いきや、その本棚の表面が目で確認し難い程度、数ミリ曲がっていて、慌ててボードを買って来て敷いて、小さな隙間を同様の物で埋める羽目に。オールガラス製なので2ミリ以上、底と水槽に隙間があったら、何れ突然割れるらしいです。人生失敗から学ぶ事ばかりです。そんなの少しも欲しくは無いけど。でも何かを育てるって、今迄見えていなかった事が見えて来て、良いです。加持さんも言ってました。苦しい事も見えて来ますが。

*

彼女の母さんから手紙が届いた。僕が彼女の墓の場所を教えて欲しいと手紙を出したから、その旨が書いてある。墓に彼女の名が彫ってあるのを想像し身が竦むが、そろそろ行かねば。何の決心もせずに。何の決着を付ける気も無く。僕はあの頃から変わるつもりは無い。それぞれの人生を歩み行くのは、前向きだが、寂しい。何一つも忘れたくない。僕は亡霊に取り憑かれた儘、この一生を過そう。

*

ダイヤより砂に屈めば遥かより。
2011/10/25(火) 10:55 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
RAF SIMONS ニット


誤解されるけど、自分のエゴに屈さないばかりの事が美学では無いし、勿論屈する事でも無ければ、バランスとかでも無い。誓いとかでも無い。流動的で感化を受け易い状態が一番人間として優れていると思うから、そう在りたい。でもその言葉の儘では、移り気なだけの人格にも聞こえる。実際には違う。変化では無く、成長し続ける側面を言っている。等、その様な心境を長ったらしく形容説明して常に自分に言い聞かせるのは感覚として覚え難いから、自分は宇宙、何だって吸収する、と言うの二つの言葉で全て記憶している。時間は有限だが記憶や経験は然にあらず。チンチコール。

*

絶対にプレイしたいテレビゲームソフトが続々と発売され、何本か買ったけど一つも碌に起動すらしてないし、そんな中で続々と新作が出ようとしている。ちょっとした恐怖だ。消費しない儘買い続ける事は決してしないつもりが、次々溜まる。絶対に遣り過せない作品があり、それが溜まる。切ない。世界中の全ての時間を使わせて欲しい。テレビゲームに。

*

三日置きにしか寝んくなってから数ヶ月。集中して作業し続ける事だけが心安らぐ。数少ない友達と遊んでいる時もだけども。飯もよう食わんくなって、その割に活発に動くから、体脂肪率がイチローと同じになった。歩く骨格です。主治医が気付いて、薬増やして貰った。基本的に気付かれるまで何も言わん。寝て目が覚めると嫌な事が待っている、と言う強迫観念が根付いて、失明するのではと疑う程に目に痛みが迸ってもまだ開けて、何ヶ月。でも少し落ち着いたので教えます。こんな事を書くとは、心配して貰いたいのかも知れない。でも実際はどうなのか、自分が個として強くなる事にしか興味が無いと言いたいし、そう思える。こんなのを多面性とも言わんが。人と人との間に苦痛は同義で無いから、それを深く思えばこそ自分の小ささにも気付くし、肥大もする。今はそこで戦っている。

*

歴史には受け容れるのも糞もなし。
2011/10/25(火) 10:54 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
今井将の最近の部屋


世界が現実が自分が意識が唯一であると再認識する為に毎日生きて、飯を食ったり血を流したり、切ない。言葉が自分の口から出るのが切ない。乾いた苔が塵になるのが切ない。鉄が錆びるのも。ある程度は何でも。神とか自由とか一切無視して倫理と教養だけを崇拝し繁栄出来ないものか。そんな事ばかりを考えている最近。本格的に暑くなって参りました。皆さん如何お過ごしで。僕は大嫌いな半袖を着て過しています。最近、植物を育てるのを趣味に加えました。ある程度多趣味過ぎて反って苦痛になって来ています。でも次はブリキの玩具を集めたいです。何故か昔を振り返ると、夏の記憶が鮮明だったりしませんか。僕だけですか。僕はもうある程度は夏の行楽をこなし、後は秋を迎えるだけです。ピンク色のスプリングコートも買ったし。

*

地震で壊れた家具の買い替えや耐震対策を含め、部屋の模様替えをしました。痛い出費ですが仕方ないです。買い揃えた家具を部屋に配置したら小奇麗になり過ぎて、モデルルームみたいな見た目だったので、無理矢理物を増やして雑な感じを出すと言う、不毛な努力まで行いました。お洒落な物とか大嫌いです。最近の店名がフランス語みたいなパン屋も大嫌いです。今井パン、とかで良いじゃない。瓶の牛乳とか置けば良いじゃない。話は逸れましたが、良い切欠だったので、長年置きたかった観葉植物を馬鹿みたいに置きました。大き目の瓶を買って水草を植え、二酸化炭素を水中に発生させる装置も自作しました。照明もLEDライトに切り替えました。家具は前回の規模の地震を想定すれば必ず打ち壊れるのである程度は改造しました。後はマンションさえ倒れなければ完璧です。

*

新しい作品が出来ました。
http://www.asahi-net.or.jp/~bq5k-imi/neobox/016.html

*

邯鄲の夢にまほろばさえも無し。
2011/10/25(火) 10:53 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
今井将とダンディズム


常に白けている位には冷徹に。幾ら近しい存在だとしても心から頼る事は無い。常に拒絶を想定しているし、実際にそうなるだろう。相手に求めた分だけの屈辱を受ける結果ばかり待つから、せめて僕からは近しい存在にはそう言う思いをさせぬ様、最大限の気を配りたい。僕は一生、そんな間の抜けた人間の儘で良い。僕から奪えるものがあるのなら、何でも好きにすれば良い。

*

外出する度に上着をまだ羽織れるかどうか、毎回、十数分位はクローゼットの前で悩む。でも、もう駄目かも知れん。汗の侵食を意識すれば、多少無理して上着を羽織るのも憚る。それでも長袖位はと、思ってはいるが、来月の気温を考えると挫けそうだ。半袖が当世風で嫌いと言う、馬鹿みたいな理由なのが救い難いが、自分に中身が無いと過信しているので、着飾らないと不安な人間なのだ。常に長袖位では居たい。こんな事を考える時に、必ず思い出す人が居る。今は何をしているだろう。その人は「半袖と長袖の切り替わる季節の服装が面倒だから、今年はずっと半袖で居る」と言い放ち、真冬もダウンのベストを着て凌ぎ、その格好で宗谷岬まで行ったと言う。それで「僕もそんな正体不明の情熱を持ち、一年中、長袖で居よう」と思うのだが、長袖で一年過すってのは、別に達成感も何も無い、割と無理せず普通に行えてしまう。それなら年中ずっと革ジャンでもコートでも羽織って行こうと思い、「真夏でも快適に革ジャンを着て過せる方法はありませんか」とインターネット上の質問投稿サイトに書き込みしそうになって、冷静になった。

*

新作テレビゲームソフトが目白押しで、何から買って良いのか、何を買ってないか、最早把握出来ず。でも何だか、そんなのどうでも良くなって来た。自分のゲーム観(造語)を或る一つのフリーウェアに変えられてしまったので、暫く時間あらばそれで遊ぶ事にします。今迄脚色無しで何千とテレビゲームソフトをプレイしましたが、コアゲーマー最後の砦だと、結構本気で思いました。

http://homepage3.nifty.com/rfish/elona_top.html

*

自分を美化させたいだとか、異性に一目置かれたいだとか、注目されたいとか、そんなユーモアの全く無い理由で詩境に至ろうとするから、アトランダムに選んだ言葉を繋げてそれっぽい文章にしたり、命題をモダリティの力のみで語ってしまったり、自己憐憫してみたり、そんな事になる。そう言うのは、止めましょうよ。せめて十代過ぎたら止めましょう。貴方は普通の詰まらない人なのだから。

*

科あらばそぼろや宍に生きてなれ。
2011/10/25(火) 10:52 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
Vivienne Westwood MAN 特殊な着合せ


春らしくなった、と言うよりも暑くて仕方無いです。まともに羊毛や革を羽織れぬだけで何とも言えない倦怠感があるのは大袈裟だけど本当だ。何よりも上着が好きです。インナーの類を殆ど持ってないので、毎年夏になると苦労してます。大体が素直にTシャツ着ていますが、負けた気分になります。どんなに暑くても長袖を、そう思ってはいますが、汗で服が蝕まれるのを思うと、結局洗い易いTシャツになります。毎年夏になると全敗です。半袖だけどシャツ等よりも凝った物を、と探してはいます。でもベストだけは駄目です。あんなの中が半袖だと木こりですから。

*

先月末から彫金が本格的にスタートしました。現在、銀が物凄く高騰していて、かなり出鼻を挫かれました。切ない位に庶民的な工夫とも言える技術で半ば無理矢理に制作していますが、一応、アクセサリーになる前段階まで漕ぎ着けました。しかし、完成予定の腕輪が阿呆みたいな量の銀を使う物であり、尚且つバットマンが使っている武器をモチーフにした物なので、「これで本当に作って良いのか」と言う自問自答を無限に繰り返しており、中々次の作業に移る決断を下せません。練習段階にも関わらず只管見直し中です。保留も検討。

*

所有や対人に飽き、何も欲しくなくなり、幸福に無関心で、閻魔帳にある自分の名前等の因業の類ばかり気にするのは、禅の様に思えても単純に無気力や半死半生なだけで、何に至る事も無いだろう。身に降り掛かる全ては出鱈目だし酷く恣意的で、その殆どが不幸だから、打ち込まれる儘にしか生きられず、這い上がる事を忘れさせる。実際、今は何に値しようとも思えない。でも隠している本心へ労力を使える様になる時が亦来るだろうと、蓋然的に考え結論から自分の身を守り。でも最終的に断定してしまった事があり、世界がこれ一つだけで自分にとって化け物だらけと言う事と、待てど努めど今から先しか無いと言う事で、虫食まれ。

*

恒河沙の甲が舎利なる江河瀉痢。
2011/10/25(火) 10:50 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
今井将のヤクザファッション


彫金を始めようかと考えています。主に銀を使うアクセサリーの制作等です。グラフィックの方も一切垢抜けず中途半端な状態ですが、新しい事に挑戦したいと思います。創作に復帰して数ヶ月経たない、しかも何も極めていない人間の言う事ではありませんが、パソコンのソフトウェアで可能な表現に飽き飽きしている部分が絶対的にあります。新しい事を要所要所にやらないと、脳味噌が腐ると言うか、老化しますから、それを拒絶する意味も込めて。試される創造力の種類が似ている世界だと思うので、グラフィックと彫金、どちらの経験も相互的に活かしたいです。あわよくばですが。全くの素人では無いので独学でやります。しかし彫金、道具が非常にお高い物が多い。なので家庭的な物を半ば無理矢理に流用して行う予定です。当面は商品的な価値のある物を作るのが目標ですが、その目安は何も無く、最初は半ば自暴自棄な制作になると思います。徒労で終らぬ様に頑張ります。以上の理由からホームページの更新等が暫く殆ど止まると思います。大変失礼します。

*

最近は昔の不良みたいな洋服がマイブームです(日記の画像参照)。八十年代初期でもこんな格好をしている奴は少ないのでは、と言う程の和柄。勿論、僕自身が不良だった時期は一瞬もありませんが。でも、ここまで古風で典型的で、今は全く流行っていないとなると、何となく惹かれてしまうのです。しかし、僕が画像で着ている物と画面左側のシャツはTAKEO KIKUCHIだったりします。流石に画面右側の刺繍は東洋エンタープライズのスカジャンですが。普段、近所をうろつく時に着る為の服として幾つか買いました。勿論、遠出するまでもなく普段から殆どVivienne Westwood MANを着てますが、たまには趣向が全く違う物も良いかなと思い。視力が低く大抵は銀縁の眼鏡を掛けているので、怖いお兄さんなのは間違いないけど、具体的に何なのか良く分からない、と言った姿になってます。次は着物に挑戦か。

*

目が覚めた時、一瞬だけ忘れている。寝起きで煙草を呼吸し、それと同時位に全てが終ってしまった事を思い出す。そこで真実を思い出さなければ以前が戻って来る様なものでもない。ディリクレ世界に這い上がり、そこで戸惑い慄き、しかし決して声に出してはならない。自分には何も起きていないと、必死に誰かに伝えねばならない。ティッシュを鋼に見せ掛けた振る舞いを永遠に移動性も無く続けねばならない。それなのに誰かへこの煩悶を伝えたい。それは弱音や甘えの類か。だとすれば僕を地獄へ堕とし炎の中で永遠に罰してくれ給え。無限に続く苦痛だけが僕を浄化してくれる。

*

悲境風修飾如し精神病。
2011/10/25(火) 10:49 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
東洋エンタープライズのスカジャン


生きているのは自分に与えている罰なのか。そんな事は無い。多少辛くても楽しめている筈だ。もうそろそろ撮影に行かねば創作の素材に限界が来ている。だから取り合えず風邪を治さねば何ともならんのだけど。抑外出したのは良いけどカメラを忘れているという失敗が多過ぎる。長い間その習慣がなかったものだから、どうにか頭に叩き込みたい。それと少しばかり忙しかったせいで地元の連中とも余り会ってないし、遊ぶ約束だけして碌に連絡もしてない方々も居るから反省中。最近はテレビゲームも漫画も小説も音楽も映画も何も新しいものが頭に入ってない。老いてしまいそうだから何かに手を出したい所。兎に角疲れてはいるが未だ何も終わりはしない。血も汗も涙も尽きず二月尽。このちっぽけな人生からの出口がなくても漂い続け自ら終わらせる事もしない刑。与えられもしない自由を祭らず力も欲さず弱さと痛みで駆け抜ける。

*

真・三國無双6、キャサリン、エルミナージュ3、ARMORED CORE5、Batman: Arkham Asylum、Castlevania -Lords of Shadow-、DARK SOULS、Fallout: New Vegas、MARVEL VS. CAPCOM3、MetalMax3、METAL GEAR SOLID PEACE WALKER and PORTABLE OPS and RISING。多いな。どれを削るか。そもそもPSPとNDSの新機種をどうしよう。

*

妄りに人から同情を貰おうとしてはならない。そんなもので築かれた人間関係は酷く浅ましく穢れている。そんな素振りで居ても、人面獣心しか寄っては来ないぞ。そいつ等のする優恤やそんな仕草の根底は全てが激しい邪念で、良心では一切語り掛けては来ないぞ。下半身主体で頭に糞の詰まった人獣でしかない。どれだけの男が性の問題を最優先させて動いているのか知らなければ。男は畜生だぞ無明だぞ卑劣だぞ嘯くぞ全く信じてはいけない。それを承知していて尚心地良かったり満足と言うなら是非もないが、近しい人達は心配しているぞ。でも大抵は距離を置くしか手段がないぞ。良心を持つ人間は退き逃げて行き、芽生えるのは体を巣食う誰某かへの依存心だけでしかない。誰の助けもなく個として強くなれとは言わないが、死ぬまで幼くも居られない。辛いのは分かるが見守る者の苦しみも果てしなく、でも近くで見ている。そして老婆心を剝き出しにして、すまない。

*

古着屋で東洋のスカジャンを買ったのだけど、刺繍が弾け過ぎていて意味不明(日記の画像参照)。だから気に入って買ったのだけど。これを羽織ってもヤンキーに見られないファッションを研究中だけども、今の所髪型が坊主に近いのでかなり不利だ。

*

IKEAで数百円の黒いテーブルを買ったが常に足が一本浮いている。
2011/10/25(火) 10:41 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
http://www.asahi-net.or.jp/~bq5k-imi/

The Not Found、7年振りに、数分前から復帰してます。テーマは「街と人間」です。突然実写的な物に切り替えたので、今の所、かなり評判は悪いです。宗教、暴力、シンボリック、メッセージ性、フォント等の要素を可能な限り排除し、背景のベースは全て白で製作しています。慣れて来たら徐々に解除します。創作再開から著しく不幸な出来事が幾つかあり、実質二ヵ月位しか作れてなかったりのもあり、間が空いたりで、一枚一枚の画像が非常に不安定で、滅茶苦茶ですが、これから頑張ります。それと十人近い方にモデルになって頂きました。大変感謝します。でもデジカメの使い方を間違っていて、写真が殆ど全部暈けてました。謝罪します。地獄に堕ちます。でも全員分、見るからに画像が荒れているけれど半ば無理矢理に、作れました。課題ばかり残り。色々と勉強し直します。

*

冬が好きだ。でもどうせ今年も何となく冬は終わってしまうよ。ずっと寒ければ良いのに。どうせ今年も急に暑くなって、春物も碌に着れないのだろう。でも冬が好きな理由が「汗で洋服が汚れる事が少なくなるから」って言うのが、何とも、風情が無いと言うか情緒が無いと言うか。無骨な男なんです。でも冬、乾燥肌なので若干辛い部分がある。特に鼻の下の辺りが幾ら化粧水を使っても酷く荒れてしまい、化粧品の知識も無いので困っている。靴等の革製品に使うミンクオイルを塗ってやろうかと半分位本気になったけど、少し考えて、止めた。何か、保湿クリームとか、そう言うのだろ。良く分からないけど。

*

安くて美味しいお店を探して置いて下さい。

*

人間で居る為の努力は何もしたくない。
2011/10/25(火) 10:40 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
RAF SIMONSを着た今井将。


数日前からまともに物を食べるようになりました。三日置きに数時間だった睡眠も、今は毎日十時間以上も寝ています。でも人間って言うのは追い詰められている時の方が強かな精神状態を保ち易い場合があって、落ち着きを取り戻す頃にふと危険な思考になってしまったりするので、気を引き締め候。

*

泣いてもどうにもならぬから、顔を上げ作業に戻る。誰にも悲しみ等の希有希有しい事は語らず、旨い飯屋の事を話す。物憂い気分で話をするのは汚物を撒き散らすのと同等の迷惑行為だと思うから、なるだけ気を付け候。

*

髪型がまた坊主になりました。本当はバリカンで長さ設定を十センチ程にして少し短くしようと考えていたのだけど、バリカンの裏表を間違って使用してしまった為、スキンヘッドに近い状態まで剃ってしまいました。自暴自棄になって眉毛まで全部剃ってしまい、我に返った時には外に出られない程の人相になっている始末。三週間経って、漸く人間に戻りました。毛々々。

*

田舎って言う程でも無いけど碌に建物のない町や、在り来たりな自然の風景、派手な魚がそんなに居ない水族館、詰まらないけど不快じゃない映画、最近はそんなのを求めている。

*

悲劇とは昔の事よ蕗の薹忘れ行くのは土筆を待たず。
2011/10/25(火) 10:39 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)
Vivienne Westwood MAN レザーブルゾン


Vivienne Westwoodを着ている割には地味だと稀に言われますが、そんな子供服みたいな物を量産してたのは何十年前の話です。昔の物も昔の物で良いと思いますけど、若い日本人が着ても餓鬼にしか見えんでしょう。僕は出来るだけ、少しでも良いから垢抜けたいです。と言っても度を越して派手な服も十分持っていますけどね。でもそう言うのは、ある程度年齢を重ねてから着ないと乳臭いと思うので、慎重に着ています。最近は革ジャンばかり羽織ってます。何着かありますが、茶色のを頻繁に着ています。革に限らず、茶色い上着って、どう合わせたら良いのか、難しいです。取り合えず黒いジーンズに焦げ茶色のブーツを履いていますが、無難過ぎます。もっと思い切った事したいです。色々と吟味しています。

*

最近になり、やっと色々な活動を再開してます。辛いですけれども、反芻する暇を与えない程、無暗に作業をする事によって、何とか、何となく、存えています。僕は今、潔くも意思的でもないから生きている。色々と起こる事はどうしようもなく好い加減で、出鱈目ばかりだから、自分もそんな風になってしまえば良いと思っている。少なくとも今だけは。容易く適当に生きよう。自分が苦しんでいる姿を周りに見せない事は、他人に対する義務や礼儀でもあるから、だから気楽に何も考えん、その素振だけでもしよう。少なくとも今は。何時までか分からぬけど。

*

クリスマスは友達と飲んでます。今年で5年目。
2011/10/25(火) 10:37 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)