何を考えても無駄だよ。世界とか社会とか人間とか、自分の外部は少しも変えられない。僕はどう足掻いても自己改革者でしかない。自分の信念や生き方だと感じていた事は、そう言った思い通りに行かない現実への不満に過ぎなかった。自己防衛本能的な行動で、獣の様で、恥ずかしい。だから目と耳と口を塞いで生きるべきだと思った。でも若しくはそうならざるべきか。

*

途轍もなく引篭もっているから誰か連れ出してください。
2012/04/25(水) 05:50 日記 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL