今井将の水草水槽


自分の事を誰かに救って欲しいと思っている。でも自分が誰かを救おう等とは考えもしない。弱音や愚痴を吐く為に今の境遇や身分に甘んじ、喜んで弱者になる。今ある幸福に対して否定的な癖に、一切それを捨てる事もしない。それが誰かと言えば無粋。

*

毎日の様に敗者が排出され続け、それが何の為かと思えば、その中の誰かが自分達の楽園を見つけ出すかも知れないからか。この何ヶ月、自分の人生が何かの代理や犠牲であると言う感覚が抜けない。この現実は自分の命を消費するまでの我慢なのだろうかとも思う。素朴な人間だから、世界中の全てが全てと繋がっていると盲信していて、それが脅迫と苦痛を運んで来る。他人への妬みで心の中は燃え盛る。自分が個でしかない事を悟るべきであり、潔くするべきだ。全て理解しているが、自分を支配出来ない。訪れもしない世界を生きる事は出来ないのだから。何れ痛感する時を待つ。

*

今日は割りと涼しいが、まだ上着を羽織る迄ではない。今日は、午後から神沢敦子さんのオフ会に参加する予定。思えばネット上で知り合った方と会う等、久し振りだ。昔は週に四日間はチャットソフトで知り合った人達と遊んでいたが、それも極端過ぎか。この何年かで内向的になり過ぎた。必然的な事だけども。どんなに便利な世の中になろうと、人間関係がコンビニで買えたりはしない。憐れな奴なんです。からかい半分にでも、誰か遊びに誘ってやって下さい。そんで今月の二十日を過ぎれば目っきり涼しくなると言う。早く革ジャンを着たい。そればかり。楽しみが少ない。楽しい事はあるけれど、何を楽しみに生きているのかも分かってない。濁り迷う。

*

水草水槽始めました。楽しくはあるけれど、代償として世話や金銭的な事が多発するからと、十年以上封印していましたが、何とか。現段階では立ち上げて一週間目なので、貧弱な見た目ですが、数ヵ月後には立派に、藪みたいにしようと思ってます。或る程度はトリミングとかしない。グロッソスティグマ、アヌビアス・ナナとミニとスターダスト、ミクロソリウム・ナローリーフとプロプテス、ストロジン、ウィローモス、キューバパールグラスを育てています。恐らく来月位、水質が安定して来たら、ビーシュリンピとレッドラムズホーンを投入する予定。LEDライトの水槽用照明を買ったら、謳い文句とは全く違い、殆ど光を確保出来なかったので、スポットライトを三つも追加する羽目に。水槽は90センチありますが、奥行きと高さがスリムなので、結構水量は少ないです。なので本棚に置けば良いと思いきや、その本棚の表面が目で確認し難い程度、数ミリ曲がっていて、慌ててボードを買って来て敷いて、小さな隙間を同様の物で埋める羽目に。オールガラス製なので2ミリ以上、底と水槽に隙間があったら、何れ突然割れるらしいです。人生失敗から学ぶ事ばかりです。そんなの少しも欲しくは無いけど。でも何かを育てるって、今迄見えていなかった事が見えて来て、良いです。加持さんも言ってました。苦しい事も見えて来ますが。

*

彼女の母さんから手紙が届いた。僕が彼女の墓の場所を教えて欲しいと手紙を出したから、その旨が書いてある。墓に彼女の名が彫ってあるのを想像し身が竦むが、そろそろ行かねば。何の決心もせずに。何の決着を付ける気も無く。僕はあの頃から変わるつもりは無い。それぞれの人生を歩み行くのは、前向きだが、寂しい。何一つも忘れたくない。僕は亡霊に取り憑かれた儘、この一生を過そう。

*

ダイヤより砂に屈めば遥かより。
2011/10/25(火) 10:55 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL