東洋エンタープライズのスカジャン


生きているのは自分に与えている罰なのか。そんな事は無い。多少辛くても楽しめている筈だ。もうそろそろ撮影に行かねば創作の素材に限界が来ている。だから取り合えず風邪を治さねば何ともならんのだけど。抑外出したのは良いけどカメラを忘れているという失敗が多過ぎる。長い間その習慣がなかったものだから、どうにか頭に叩き込みたい。それと少しばかり忙しかったせいで地元の連中とも余り会ってないし、遊ぶ約束だけして碌に連絡もしてない方々も居るから反省中。最近はテレビゲームも漫画も小説も音楽も映画も何も新しいものが頭に入ってない。老いてしまいそうだから何かに手を出したい所。兎に角疲れてはいるが未だ何も終わりはしない。血も汗も涙も尽きず二月尽。このちっぽけな人生からの出口がなくても漂い続け自ら終わらせる事もしない刑。与えられもしない自由を祭らず力も欲さず弱さと痛みで駆け抜ける。

*

真・三國無双6、キャサリン、エルミナージュ3、ARMORED CORE5、Batman: Arkham Asylum、Castlevania -Lords of Shadow-、DARK SOULS、Fallout: New Vegas、MARVEL VS. CAPCOM3、MetalMax3、METAL GEAR SOLID PEACE WALKER and PORTABLE OPS and RISING。多いな。どれを削るか。そもそもPSPとNDSの新機種をどうしよう。

*

妄りに人から同情を貰おうとしてはならない。そんなもので築かれた人間関係は酷く浅ましく穢れている。そんな素振りで居ても、人面獣心しか寄っては来ないぞ。そいつ等のする優恤やそんな仕草の根底は全てが激しい邪念で、良心では一切語り掛けては来ないぞ。下半身主体で頭に糞の詰まった人獣でしかない。どれだけの男が性の問題を最優先させて動いているのか知らなければ。男は畜生だぞ無明だぞ卑劣だぞ嘯くぞ全く信じてはいけない。それを承知していて尚心地良かったり満足と言うなら是非もないが、近しい人達は心配しているぞ。でも大抵は距離を置くしか手段がないぞ。良心を持つ人間は退き逃げて行き、芽生えるのは体を巣食う誰某かへの依存心だけでしかない。誰の助けもなく個として強くなれとは言わないが、死ぬまで幼くも居られない。辛いのは分かるが見守る者の苦しみも果てしなく、でも近くで見ている。そして老婆心を剝き出しにして、すまない。

*

古着屋で東洋のスカジャンを買ったのだけど、刺繍が弾け過ぎていて意味不明(日記の画像参照)。だから気に入って買ったのだけど。これを羽織ってもヤンキーに見られないファッションを研究中だけども、今の所髪型が坊主に近いのでかなり不利だ。

*

IKEAで数百円の黒いテーブルを買ったが常に足が一本浮いている。
2011/10/25(火) 10:41 過去の日記 記事URL COM(0) TB(0)

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック

トラックバックURL